読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部嘘さ。

なんつって。

絞る。

乳搾りしたいわけではない。

ちちくりあいたいですけど。

 

カメラのレンズの話。

僕、デジタル一眼レフカメラ単焦点レンズを買ってからほとんど開放で撮ってました。

「絞ったら負け」を座右の銘のようにしてたんですが急に来年は絞ろうかと思い始めた。なぜそう思ったのかはわからない。突然の思いつきだ。

 

つーことで開放と絞った写真にどのような違いがあるかちょっと見てみない?

まず開放F値1.4。

0L1A1727

Planarの50mmとフルサイズセンサーの組み合わせの見事なボケっぷり。

外国の方ならBokeh!!!!と叫んでしまうね。

サイゼリアのピッツアなのに、なんかフィレンツェのレンストランのよう。(意味不明)

 

今度は絞った写真。F値16。

0L1A1728

奥にあったのカバンだったのかー!カラフルなマフラーもあったのか!手前のチョリソ食いてーって感じになりました。

ボケのないすべてが写るはっきりとした写真に。

積み重なったお皿の柄もわかり、やはりここはサイゼリアかと確認できますね。

 

なんかね、全部写ってるのがなんとなく新鮮だったり。

いいところも悪いところも撮っていきたいなって。

絞るからSSも遅くなり気味になるけどそこはセンスと5Dmark3がカバーしてくれるはず。

来年はいろんなことを試して面白く楽しく写真を撮る1年にしたい。

 

ま、レンズを絞るより先に体を絞れって感じですよねー。

あははは( ᵌ ⍨ ᵌ )